ここに行ったらこの食べ物は外せない!

道央・道南のおすすめフード

新幹線で新函館北斗駅・また飛行機で新千歳空港まで来て、そこから北海道全域を巡る長期旅行をする際の各地のおすすめフードを紹介します。まず函館に関しては海鮮料理のほかに全国的に有名なご当地ハンバーガーチェーンがあり、ご当地素材を使ったハンバーガーなども食べられます。新千歳空港から近い大都市・札幌はスープカレーの店やジンギスカン料理店が多いため、これらの店が特におすすめです。札幌の西隣に位置する小樽市は、東京の築地と並んで全国で最も寿司で有名な場所で、市内にはたくさんの寿司店があります。なお、寿司の街としてのブランド力は相当高いものの高級寿司店しかないわけではなく、低予算でも利用できる回転寿司店も存在している点がポイントです。

道東・道北のおすすめフード

続いて、札幌・小樽エリアを離れて道東地域・道北地域に足を踏み入れた際のおすすめフードをご紹介します。北海道北端の自治体・稚内はホタテで有名な地域で、市内ではホタテに関する料理を提供している店が数多く出店しています。その中でも、極めて寒い地域のため寒い中で観光を楽しんだ後でラーメン店に入り、ホタテ入りのラーメンを食べてみるのが特におすすめです。道東の釧路市は炉端焼き発祥の地で、様々な絶品海産物を焼いて食べる事が出来ます。続いて、オホーツク海から近い北見市は塩焼きそばで有名で、市内にはそれぞれ個性的な塩焼きそばを提供する店があります。その中でも、通常は焼きそばに海産物はあまり使われない傾向ながら、この街の塩焼きそばは海産物を豊富に使ったものもあり、旅行客の間でも人気です。

小樽旅行は、水族館や運河、海の幸など魅力的なものがたくさんあり、四季を通じて様々な形で楽しむことができます。

© Copyright Hokkaido Show Tour. All Rights Reserved.