インスタ映えするスポット

函館に行った時のインスタ映えスポット

かつて、本州(関東や関西)から函館に乗り換えなしで行きたいとなると、寝台特急で長い時間をかけて行くしかありませんでした。しかし、北海道新幹線が開業した事により、今では東京駅から最短4時間10分ほどで函館エリアまでアクセスでき、簡単に短期旅行が出来るようになっています。そんな函館は夜景の美しさを売りにしている街で、市街地付近の低山・函館山からの夜景は日本三大夜景の一つに数えられています。そして、この低山の展望台からは夜だけでなく昼も最高に美しい写真が撮れますので、日中にやって来て夜まで滞在するような形がおすすめです。近年ではクリスマスのイルミネーションイベントにも力を入れており、赤レンガ倉庫付近のメイン会場では最高に幻想的な写真が撮影できます。

大都市・札幌のインスタ映えスポット

北海道新幹線はまだ札幌までは繋がっていませんが、札幌は新千歳空港から近いため全国各地から気軽に遊びに行く事が出来ます。そして、この人口約200万人の大都市にはたくさんのインスタ映えスポットがありますが、特に冬の大通り公園がおすすめです。クリスマスの時期には全国有数の大規模なイルミネーションイベントが開催されますが、12月には雪が積もるため雪を交えた素晴らしい写真が撮れます。また市街地内の北海道庁旧本庁舎をバックに写真を撮影すると日本で撮影したとは思えないような写真が撮れるため、こちらも撮影スポットとして大変人気です。郊外で言うと、豊平区のさっぽろ羊ヶ丘展望台にてクラーク像をバックに撮影すると、草原やドーム球場・市街地などが一度に映り込む魅力的なアングルの写真になります。

知床ツアーに参加すると、様々な動物を近く見たり、美しい川・滝・花を見るなど、貴重な体験が色々と出来ます。

© Copyright Hokkaido Show Tour. All Rights Reserved.